忍者ブログ


※前触れなくキョン古とか古キョンとか出てますのでご注意を。




だらだら(90)     日常(8)     連絡事項(11)    
  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
11.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.26
色々なカプ論とか見たり聞いたりしていると、すごい楽しいです。
自分の中で古泉フィーバーなんで、脳裏に描くのは古泉へのラヴです。
古泉のあの狡猾さとか、嘘つき具合とか、冷たいのかあたたかいのか、信じて欲しいのか欲しくないのか、曖昧態度が愛しい!萌える!なのです。
信じて欲しい…けど信じたらヤバイよ!そんな牽制が萌えます。
このへんの葛藤は、機関内部が結構ドロドロだから、SOS団には見せたくない、関わらせたくない、だといいなあという、妄想です。幻想の押し付けです。
しかし仮にそうであったとして、あるいは他に理由があり隠していたとしても、それを木っ端微塵に打破してくれるのはキョンであってほしいという、更なる妄想+願いがあります。
古泉は頑張る、いい奴キャラだと信じているので、救いはあって欲しいと思います。
肉体的危機があるかも知れない事象(閉鎖空間)に立ち向かう彼は、それなりに強いはずなのに、弱くも見えるので心配なんです。いやこれは他の団員にも言えるかも知れないけど。
弱さの描写は古泉ってあんまり無いんですよね。確か。
多分、キョンに向かって「神人狩らなくてすんでほっとしてる」とか「疲弊気味です」くらい?でもこれって弱さという描写ではないよなあ。
長門は倒れたりエラー出たり、というのもあるし、みくるちゃんは色々と出来ない事もてんこもりだし(時には何も知らされないままという時もある)。キョンは消失で思いっきりテンパってたし、ハルヒも結構あれこれ思いめぐらしてるのが解る。
あ、でも古泉も(大げさ表現なのか、は解りませんが)「自殺していたかも」発言がありました。
でも実際どういう経緯かはわからず……。理由が解っても、そこに至る想いというかなんというか心理が。
でも「自分おかしいかも?」と思い始めたら、古泉の(私の想像上の)性格上、ものすごいグルグル考え込むんじゃないんでしょうか。答えを出そうとして。
古泉は自分自身の意思で自由には動けないような気がして、いつも歯がゆい。
もう全部SOS団のものになっちゃえよ!きっとその方がいいよ!と私は考えが暴走します。
お前はもうちょっと…こう、機関の番犬的なものから開放されたほうがいいよ…。恩義もあるだろうし色々サポートとかあるかも知れん!けどこう…。私自身機関の方々(森さんとか新川さんとか多丸兄弟とか)好きですし(特に森さん)、でもこうもうちょっと、うまく生きられないかなーと思ってしまうわけです。
しかし友人いわく「要領がいい」と「かしこい(頭脳的な意味で)」は違うんで、かしこくても、うまく生きられはしないだろう…との事なんで、じゃあ古泉は要領が悪いのか?と疑問に思うわけで。
でも確かに要領がよかったら、もうちょっとサクサク生きてる気がします。
つまるところ、ハルヒの話は成長ストーリーなんだろうなあ、と。
交わりそうにない誰かと交わる事によって変化するのだと。そういう。
更に言えば、古泉だけがいつまでも宙ぶらりんの曖昧くんってわけでもないだろう!そう思うので、きっといずれ変わるでしょう。
世界とSOS団が天秤にかけられるような事があったらSOS団を真っ先に選ぶとか、そういう(いい意味での)暑苦しさを持ってほしい。

書いてて時々わからなくなりました。
ようするに、もうちょっとこう、弱さを露呈してもいいんじゃないの!ね!という、そういう私の吐露です。
PR
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)