忍者ブログ


※前触れなくキョン古とか古キョンとか出てますのでご注意を。




だらだら(90)     日常(8)     連絡事項(11)    
  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
11.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12.29
不穏なタイトルしか浮かばず、どうしたものかと……(見掛け倒しっぽいもの? というか。「絶望の間に間に」とか なんだろうこれ)
シリアス書けるほどの頭脳も、かと言ってうまい言葉と機転もないのでギャグも書けない。生ぬるい話くらいしか書けない。
私は物語の引き出しを増やすべきだと、思う。
いつでも全力投球しているつもりではありますが!
ラブがあれば幸せです。ときめきがあれば幸せです。きゅんきゅんがあれば幸せです。
胸が痛いとか切ないとかこみ上げるとか、じんわりするとか、やわらかいとか、そういう気持ちを前面に押し出せたらいいな!

名前というのがすごい好きなんですが(特に古泉に関しては「いつき」っていう名前がすごくすごく好きです。「一樹」で「いつき」なのがもうたまらなくいいです。キョンはあだ名しか解りませんが、あだ名の響きがすごく似合ってると思います!)お互い名前呼びをいつか上手い具合にしないかなあと思っています。
古泉がキョンくん(キョンさん?)というのも約束で聴いてうわー!と萌えたのですがでも実際呼ぶとなると(文字にすると)若干あやしいというか…かわいくて好きなんですが、やっぱりあやしい。いや、でも、とりあえず名前呼びという行為は非常に萌えです。ことに古泉においては(何度でも言う)。
彼は「あなた」「彼」しかない上参考資料は「苗字+名前」で呼び捨て(客観的な呼び方?)と「苗字+さん」(同じくらい~それ以上?)、「役職(ポジション)」呼び…しかない。そして最後に至っては「会長」と「(コンピ件)部長」ぐらいしか…TFEIとか、そういうのしか…(あるいは未来人、宇宙人)
という資料で行くとキョンを呼ぶ際は「苗字+さん」になる?

とか悶々考えています。
ふと学生時代を思い返して見ると高校あたりは大体の男子生徒はどんな仲よさそうな間柄でも「苗字」呼び捨てだったなあ…専門・短大・大学(いくつかは知人の証言)あたりでは、ノリがいい人ではあだ名、あるいは名前呼びだった気がします。
なので進学して、キョンが「一樹」呼びしてるとか可愛いだろうなーとか、信頼してるんだろうなあ、とか思います。

今日は冬コミ二日目!
企業ブースとか興味はありますが、いつも行ったことがありません…
サークルさんのところでも「人多い! 多いよ!」とテンパってしまうんで、企業なぞ行ったら私は人の多さでうわああとなりそうです。
同じ志(?)の人なら大丈夫!といつも思っているのですが、それでも人の多いところは得意ではないです。
でもいいなあ。楽しそう。あのクリアファイルは何かとアレな感じで気になります。
PR
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)