忍者ブログ


※前触れなくキョン古とか古キョンとか出てますのでご注意を。




だらだら(90)     日常(8)     連絡事項(11)    
  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
09.24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02.18
とうとうハルヒを二冊目を購入しました。
まずは一番好きな消失から。
消失を読み返してるとキュンとしすぎて大変でした。
俺は俺のハルヒと古泉と~のあたりでもうどうしようもなく、キョンが好きだーとベッドでごろごろしました。
キョンのそういうところが本当大好きです。
消失古泉の素っ気なさっぷりもなんだか切ないです。
古泉が居ない事にショックを隠しきれないキョンもときめきます。なんだかんだでちゃんと想ってるんだキョン…!可愛いなあもう!
放心状態になっちゃうなんてそんなそんな!教師が来てもぼーっとしちゃうなんて!そんな!
猫どことかまた読み返したいなあと。猫どこの古泉は可愛いと思います。
ちょっと足らん子みたいで。猫に調教する古泉とかあったとしたら萌えます。猫相手にあれこれ想うのも、猫と居ることでちょっと癒されたりとか。何故か古泉は狭いワンルームで一人暮らしでろくなもの食べてない印象が強いです。
原作は未読、アニメは見たという友人も「古泉はなんか食生活がやばそう」と言っていて、どうにも10秒チャージとかの印象があるようです。
しかし、確かに閉鎖空間帰りとかは疲れてると10秒チャージしていそうです。
ベッドで猫と一緒に眠る古泉とかいいなあ。
キョンとあれでこれな関係になったならば、キョンをぎゅっと抱きしめて眠っているとか。
キョンが「しかたねえな」でぎゅっとしかえしても、されるがままにされててもいい。

犬な話を書いている最中ですが、いきなり雨の日の話やらいきなりエンドレスエイト話やら浮かんだりして、メモがちょっとしたカオスです。
なんとか進めたいと思います。
PR
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)