忍者ブログ


※前触れなくキョン古とか古キョンとか出てますのでご注意を。




だらだら(90)     日常(8)     連絡事項(11)    
  2018/01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
01.16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.03
深淵を聴いてたら、段々と消失な気分になりました。
しかも、どうにも結果が報われなかったような感じの。
消失…あれから少しだけ変わったキョンとか、いいなあ。古泉にもちょっと気が向いたりとか、それに気づいた古泉が惹かれていったりとか。
自分はものすごい音楽中毒者で、音楽ないと死ぬんじゃないかと感じるほど好きです。
基本的にジャンルはロック(?)とかなんですが、最近はトランスっぽいのを聴いたりして無意識にハミングしたりとかしています。
しかしどのバンドも、アルバムを買えど、公式サイトに行けども、メンバーの顔がはっきり映ってるものが何一つなかったり…。
ちょっと寂しいですが、きっとこういう顔!と想像するのは楽しいです。
あと、ふと気づけば好きなアーティストは大体つながりがあったり、尊敬しあってる仲だったりと、面白いです。似た系統が好きなんだろうなあ(私が)。
音楽が好きだなあと思うと、ついキャラはどういうのが好きなんだろう、と思います。
ハルヒはあの歌ってたのを見ると(映画の曲なんだからっていうのもあるけど)、洋楽も割りと好きっぽいなあ、とか、それを解るんだから(物語の進行上だからって言えばそれまでだけど!)キョンも嫌いではないんだよなあ、とか。
どうしても脳内で古泉がsyrup好きという妄想というか願望というか、あふれ出ておりますが、実際のところ好きなのはどういったタイプなのかなあ。
しかしハルヒがマンソンを歌うのはどうにもアレだなあ、と思ってしまう。wiki調べでしかよくは解ってないのですが…それに私はマンソンを聴いたのはアルバム一枚だけである。それももう10年?くらい前だ。歳はとりたくないものだな!

古泉のアイデンティティが超能力以外になにか見つかればいいなあ。
そこにすがってる感があるんで(戸惑いへの処世術というか逃げ場というか、そういう感じ)一人の人間としてこれが出来る!だから大丈夫!というのが出来て欲しい。
それに気づかせてくれるのがキョンだともっといい…そういう心地いい優しさを持つキョン大好きだー。
PR
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)