忍者ブログ


※前触れなくキョン古とか古キョンとか出てますのでご注意を。




だらだら(90)     日常(8)     連絡事項(11)    
  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01.13
なんだかもう最近独り言はすべて「古泉せつねえ」であり落書きしててもネタをメモしてても、死んだような字で「あー古泉ちょーせつねえー!」とか書いててため息が漏れる。
ちょーとかお前いくつだ。ちょーとかが許されるのは高校生くらいまでだよ。
ああでも、本当に切ないなあと。どう転んでもうまくいきそにないと申しますか。そんな宿命っぽくてなんだかもう。
いけそでいけないところ、とかそういうイメージですね。キョンの隣とか。
いけそうなんだけれども、本当にはいけないよ!と。
叶いそうで叶わない、叶ってるけども100%ではない、叶わないし叶いそうもない。
もどかしさだけが募るような、そういうのが大好きです。

某所で「これって私が何か萌えるけど何なのかわからない!」と思ってたものが「スローセックス」と書かれててありえないほど萌えました。
ガツガツ求めるのも萌えだけどゆったりまったりでゆるゆる腰使うようなエロもいいねキスしまくりでテンポゆるめで揺らすようなそんな感じ!
熱い愛も素敵ですが、穏やかであたたかな愛というのも素敵です。
しかし古泉とキョンで年齢的にもまだそこに到達するには難しいかなーと。
立場的なものもありますが。しかしガツーン!といってもいいと思うのです。

わがサイトは古泉の恋愛(キョンへの)ですべて構築されていると言っても過言ではありません。
PR
prev  home  next
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)